以前の記事
2015年 01月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
more...
<   2012年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
曼殊院へ
でこ庵で 美味しい箱膳をいただいたあと
おススメ紅葉スポットを教えてもらって

車でブ~ン  曼殊院門跡  左京区 銀閣寺より北 修学院あたり
f0183546_21292783.jpg

道が狭いし行きにくい と聞いてはいたけど
確かにせばい 

ほんま ごめんちょっと通して ちょっとすんません
よく接触せーへんな~ とゆーくらいの車と人
京都の観光シーズンはどこもそー と言っても過言ちゃう思う(笑)

撮影禁止やけど お庭はええらしい
f0183546_21531534.jpg

美しいお庭を撮ってみたけどうまく撮れんかったので これで(笑)
 

まず 駐車場の「うちが先じゃ!」の駐車スペース争奪戦をクリア
どーして ちゃんと順番を守れないのか・・とか 
どーして 自分が自分がなのか・・とか
どーして 譲り合えないのか・・とか

沢山の人が集まると 醜さみたいなものが前に出てやだな~と思うことが多い

わたしも気をつけよう((笑))


曼殊院って皇族系のお寺なんやね~ 
皇族の方の写真が色々貼ってあった  あ ベッカムのもね

12月3日は昼から天皇陛下きはるから 拝観はできひんらしい
ってことは 3日は道混むね
御所にお泊りやから お巡りさん増えるね 気を付けようね(なんのこっちゃ)

ここには台所が2つ。 入り口におくどさんがあって その奥にも

奥の台所は上之台所ゆーんやって えらい人用の台所やって

 ふーん  贅沢ッ

曼殊院って食事をするために建てられた?と理解したんやけど
  
   違う? 


DEKOさんに
「幽霊の絵があるさかい みといで 迫力やで」と聞いていた

その絵は突然現れた 
(※大丈夫 画像はないよ  私の記憶にはあるけどね)

廊下みたいなとこに けっこう無造作に掛けられた二枚の掛け軸

あんまじろじろ見て入ってきはっても困るので ちょろちょろ見た
何度か目が合い 私には 

「なに見てんのよ~」 と聞こえた

沢山お部屋があるねんし もっとええとこに掛けてあげてほしいな~と
余計なお世話を思う

確かに浮き出てみえたし 確かに足がなかった 典型的な幽霊の図

順路として一番最後に出会うとこになる この掛け軸

「撮影はご遠慮ください ご自身に災いが・・・」と注意書きが。。。
誰か撮るひとおるん? おるんや~  

掛け軸の前に賽銭箱あったんやけど
なんかお願いするのか? 

んんん~

順路からいくと 最後にお目にかかるはずが
最初に見つけた友達が 私を楯にして押して行き
「ほらほら あった」
そして一周して再び 対面することとなる

二度もありがとう

誰かがキャーゆーて騒いではったけど
そーゆーふぅに見んといてほしいな~ 失礼や

案外ご本人は「シッシッシ」と楽しんではるのかもしれんけどね
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-29 23:13
・・・お麩たっぷりのおばんざい箱膳賞味会
京都・町家くらし でお馴染みの 玉葱ぽんさんのブログで知った

「お麩ばんざい料理のデモンストレーションと
           お麩たっぷりのおばんざい箱膳賞味会」


行ってきました

お麩て お味噌汁か すき焼きしか浮かばんわたし(^^ヾ
特に生麩は 高級な飾りにしか思てないわたし(^^ヾ

デモンストレーションは、麩の老舗・玉置半兵衛麩の玉置万美さんか
でこ庵主宰のDECOさん、玉葱ぽんさんがされるとのことで

「ぽんさんがええ~(*^0^*)」

とタイミングを計っておりました

急に「おっし 明日行く!」と前日に電話予約

観光シーズンでもあり 無理かな~(汗)と不安を抱えつつ返事を待つ
ふふふ 空いててん 

不安・・・と 謙虚なこと申しましたが
実は 絶対に行ける!と 私の中では決まっておりました ふふふ

もちろんお料理にも興味あるけど ぽんさんに教えてもらえる~ぅ♪
と、尻尾フリフリ~ぃ


始まりました
f0183546_21213124.jpg

ぽんさんが焼いてくれはる よもぎ麩とあわ麩


その前に お麩とは?のお勉強がありました
お麩は小麦粉で出来てるんですね~ 
小麦粉と水を練って寝かして水の中で洗うんですてー

洗たらなくならへんの? 
なくならへんねて
デンプンを洗い流すねんて~~~

ほしたらグルテンが残るねんて~~~
(ちなみに 洗い流したデンプンは日本画の材料や生麩のりになるとか)

そのグルテンにもち粉を入れたら 生麩になる


ほほ~


その他にも興味深いことを沢山教えてくれはりました

ぽんさんが お麩を焼いてくれてはる間に
f0183546_21411248.jpg

じゃんじゃじゃーん  DECOさんが宝箱を運んでくださいます

早く開けて見たいけど ちょっともったいぶりたくもある 

え~ え~ 開けていいの~?

などと間を楽しんでいるわたし  

『はよ開けてくれんと説明できひんやん』な 空気 (すんません)
f0183546_21451587.jpg

キヤー  


f0183546_21543859.jpg

この空いてるスペースはケチちゃいまっせ(笑) このために空けてるのんよ
と 焼きあがった生麩を入れてくださいます


ものすご美しい ああ 食べるのもったいない 
f0183546_21592142.jpg

焼きたて あわ麩のチーズ焼き

DECOさんとぽんさんが各お料理の説明と 
伺えば作り方を惜しげもなく教えてくださいます
まー聞いたからといって 同じもんを作れない自信はあります(自慢)



ああ 食べるのもったいない
  


f0183546_2245242.jpg

  ごち    チーン

途中 白味噌のお吸いもん どぼ漬けを出してくれはります
これがまた  んま~~~い

どれも DECOさん特製~

ああ 幸せ



締めは 別腹
f0183546_225985.jpg

長麩の  お・麩レンチトースト~(ドラエモン風)

f0183546_2265828.jpg

焼きたて ふるふるなーん 

「ふるふる ふるふる」 ゆーて
揺らしながら運んでくれはる おちゃめなぽんさん


幸せいっぱいで はいポーズ☆
f0183546_22415690.jpg

私がピース。 DECOさんナゼに?の3本指

新種の合図か? 

ぽんさんもええ笑顔やねんけど うさぎちゃんに変身(笑)

お二人のお話を伺っているだけでお料理苦手な私も
できそーながするから不思議

※このお麩たっぷりおばんざい賞味会は12月2日(日)まで開催中~
詳しくはこちらへお願いしまーっす



でこ庵では
f0183546_229537.jpg

おせち予約受付してはります

でこさん手作りの美味しいおばんざいのおせちです

おせちって見た目だけ~って感じ多いやん
しゃーけど DECOさんのんは全部一気に食べてしまうのが
心配なくらいに美味しいに決まってる

あーたし~は 頼んじゃうねん    おーほーっほっほっほっほっほ~   




 
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-26 23:17
嵐山は紅い
10日ほど前の嵐山 
f0183546_2140851.jpg

今年は桜の木が美しく紅葉してますよね~

もみじか?と思うくらいに色づいてて ほれぼれ
ついうっかりわき見運転 あぶないあぶない



昨日 23日勤労感謝の日 三連休の初日

せっかく近所におるのだし 混んでるのはヤやけど
河原町並の人ごみ覚悟で 今年の紅葉狩り 挑みます!

レッツラゴ~♪なーのだ~
f0183546_21541452.jpg



f0183546_21473645.jpg

あれ? そないに混んでないやん

場所的に混んでないのか 午後2時だからなのか
思ったよりは空いているじゃーないか


雨上がりとゆーこともあって 新しい靴を履かせたせいで
足元がやたらと目立つ(--)
お陰で「靴はいてる~」の嵐。 いつもに増して注目を浴びることとなる。

もっと目立たん色作っておくれよ~~~~~


でも たこ焼き食べてるときはそんな声も聞こえんかた
気ぃつこてくれてはるんやね  ふふふ
f0183546_22758.jpg

鼻  はなに刺さりまっせ

この後、隣のおっちゃんにも「何食べてんの?」といっていた あらら。

f0183546_22112596.jpg

天竜寺はどこ見ても紅い

f0183546_2212462.jpg

ちょっと 撮りますよ

f0183546_22124158.jpg

あはは 変なかお~

f0183546_22125999.jpg

ちょっと~

f0183546_2213184.jpg

んん~

f0183546_22141028.jpg

ぐだぐだ~


f0183546_22143568.jpg

天竜寺の門からの眺め   ほんま紅いな~ 

そーそー
ここって足利尊氏さんが 後醍醐天皇を弔うために建てはってんて
でたな 後醍醐天皇  ガンダーラ



ここ天竜寺で10歳くらいの女の子がこはるを気に入って離れなくなってしまう

手を引いてはったのは男前外人さん 
おおー 見た目欧米人ってだけで 気後れ
でも日本語ペラペラ (ホッ)

「どこからいらしたんですか?」
「ワシントンからです」
「おお~」

なんでも出張で東京にこられ 
親戚が京都なので姪っ子達と観光に訪れはったそーな

 
離れなくなって困ってる私に
「アリガトウ ヨカッタネ 今日イチバンの オモイデネ」
と 女の子をなだめ 私に何度もお礼を言ってくださるその言い方に
感動ぉ~

「今日イチバンの思い出をありがとう」

そんな言葉 日本人男子にゃ言えん

別れ際に じゃーねと言って
f0183546_22282415.jpg

大事に握り締めてたモミジを乗っけてくれた


ええ話しや~   (自分でゆーとく)
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-24 22:59
岸和田よいとこ一度は行こう(迷惑珍道中)
さて やっと資料館から本線へもどります

お腹が減ってきました
朝から ろくに食べておりません すでに2時半

次はなんか食べよー と言いながら紀州街道をぶらぶら
このあたりに今年の祭で傷付いた電柱があると 教えてくれはったけど・・・


f0183546_15151575.jpg

確かに傷付いている  

傷とゆーよりは まさかの根元から~ 折れちゃうぞーの図。

電柱を根元から折る力って どんなん? すっごー
これ わかり辛いけど上の方はかなりいがんでおります
建物と接触しそーです       恐るべし



f0183546_15261077.jpg

岸和田城が見えてきました

立派な天守閣です

建武元年にここよりも もちょっと東に建てはったらしい

建武元年て いつ?
ウィキペディアで調べてみたら 後醍醐天皇がいてはった時代やそーな

後醍醐・・・ あたしゃガンダーラ♪しか浮かばんよ

(天守閣ができたんはもっとあとらしい)


もともと 「岸」と呼ばれていたこの土地に「和田氏」が築城したので
「岸和田」   ・・・・・バンザーイバンザーイ

当時のお城は雷で焼失し これは昭和29年に再建されたものだそーです
ほんまは5重やったらしいからもっと立派やったんやね~


お城にお堀は付きもん。 岸和田城にも立派なお堀がある
そのお堀に犬走りがあるらしい。
犬が走る?

この時代にドッグランか?

なんでも お堀からいきなり石垣が始まるんと違て
狭い平地がちょこっとあって それから石垣が立ち上がってる
その狭い平地のことを「犬走り」とゆーらしい。
犬が通れるくらいの幅しかないから とあった。


この 犬走り 
忍者なんかがスワと降り立ち そして石垣をのぼるのに大変便利で
セキュリティー上 大変問題やと思われるそーやけど
崩れやすい石垣の補強のためには不可欠やったらしい。

ん~  城あってのセキュリティーやもんな~


ちなみに 全然関係ないけど
キャットウォークなる足場もあるねんて~(高所に設けられた狭い通路)
言葉って面白い


この石垣、補修工事で沢山の墓石が出てきたとか。。。
墓石=石。 お墓の主にとってこれは誉れなのか どーなのか
んん~

お城の周りにお寺が多いのは戦のとき兵士が寝泊りする場所にするため。とか
お寺に必ずある墓石は楯にするのに役立つ。とか

昔の神社仏閣って戦がらみ~ (今もか?違うと言って)



とにかく お腹が空いたので
f0183546_1784029.jpg

お城の真ん前のイタリアンに入る 食べる しゃべる


Club Contrada (クラブ・コントラーダ )
入っていきなり石窯を見ちゃ~ ピザ頼むでしょ~(笑)

前菜・ピザ・パスタ・デザート・コーヒーのお徳ランチセット(お味は本格です)

ラストオーダー5分前入店。

おーーーーー危ない

ここのお店の人もええ人やったんですよね~

「良かったですね^^ 間に合って^^」と笑顔でサービスしてくれはるお兄ちゃん
うちのムコに・・・  (ムコ候補ぎょーさんいてるわー)



ここで 気付く

お城とだんじり会館って何時までなん?

まさかの4時までやーーーん

あかん 過ぎてる 10分も過ぎてる
折り紙に時間かけ過ぎたわーー 


慌ててお城へ走る

「すいませーーーん 開けて開けて 入れて入れて」

完全に閉まっている。すでに暗い。

そこへ おばちゃんが一人。

「すいません 5分で見ます 直ぐに出ます」

鍵開けてもらいーの 電気つけてもらいーの 
特別拝観でございます


再建されたとあってお城の内部は近代的な階段で
上り下りにも苦労せず すいすいっと
f0183546_17324949.jpg

天守閣からの眺め

みた?みた? みたな?

ほなイコ  

お城のおばちゃんに お礼をいい 
「だんじり会館はもー無理ですよね~ アハハ」
と言うと
「電話したげたら?」と事務所からおっちゃんの声が聞こえた
さすがに悪いので 
「ありがとう 大丈夫でーす」と言って


急ぐ

すでに4時を大幅に過ぎている

だんじり会館は無理か? 


急ぐ  

まだ お客さんがいてはる
f0183546_181035.jpg

入れて 1階だけでもええし 入れて

ああ 迷惑な観光客よ


ほんで
f0183546_1823245.jpg

これ 現存する岸和田だんじり最古のもん

さらさらっと見せてもろて おいとましよ思うたら

待っててくれはってん
f0183546_1851464.jpg

4階  3Dだんじりビジョン

いくら厚かましいおばちゃんとはいえ これ以上はあかんわと
「ありがとう もーいいですよ もー十分です」と言うも

「どーぞ 前の席がいいですよ^^」と笑顔で3D眼鏡を渡してくれはる
うちの嫁に・・・ 


で、厚かましいついでに見せてもろた

眼鏡かけてみるねんけど 自分がだんじりに乗ってるみたいに見えるねん
前で若い衆が引いてくれはる

席も揺れるし 臨場感たっぷり
女人は絶対に乗られへんから 貴重な体験でございました


大急ぎで出口に向かい 「ありがとうございました」と再度お礼を述べ

薄暗くなった岸和田の町を波切ホールまで歩きます

そう 
これからが 本番


この度は ほんまに無理ばっかりゆーて 迷惑かけてしまいました
岸和田の方々に感謝しております
ほんまにありがとう


そして 長々とお付き合いくださいました皆さま
ありがとうございました



※密かなノルマのだんじり饅頭も購入することができました    完璧
 
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-21 18:33
岸和田 資料館2階
資料館2階です

子供が池を覗いてる
f0183546_21422117.jpg

私もあそこから みたい

f0183546_2147831.jpg

なー なにが見えるん?


ぎょぎょ
f0183546_21472175.jpg

人形やし~~~~


コワいわ コワいわ  ここ コワいわ

ぎょぎょぎょがいっぱいやわ~


さて
f0183546_21552695.jpg

気を取り直し 折り紙コーナ~♪

立体カタツムリとウサギを折ってみましょ~

おっれるかな♪ おっれるかな♪ ハテさて ホホーン♪ (のっぽさんのテーマ)

おっっれーるっ~かーな~♪   おれるかな?♪
f0183546_21593258.jpg

これが なかなか難しかった~


見本がなかったので
f0183546_2291023.jpg

見本にどーぞと 置いてきました

次はチリメンモンスターを探せ~をやりたいけど
ちょっと疲れた(笑)
f0183546_22413949.jpg

ちりめんじゃこの中に入ってる ちょっと変った魚のことを
ちりめんモンスターってゆーのん知らんかった

略して チリモンやて(笑) 図鑑まで出てるし 
おーもしろーい 


岸和田にワニがおったんですてー 4mもあるワニ
f0183546_22484887.jpg

知ってはりました?  60万年前の話し

公共下水道工事中に発見されたんですてー 18年前の話し

掘ってて 「あ 骨」 

なんでわかるんやろー 
土掘る仕事の人には「化石教育」がされているのか?

わたしなら 「あ 石」 で ポイッ ~


まー その昔、どこに恐竜がおっても不思議やないけど
わかりやすく目の前に遺骨として現れると なんとなく実感する


ここで思う

剥製は生々しくてお気の毒に感じるのに
化石となるとあまり感じないのはなんでやろね~



思っていた以上に面白かったきしわだ資料館 
思わぬ時間と気力・体力を使ってしまった 
まだ あと2つ残っているのに 

それにメインイベントは ライブである。


全力で楽しもう!  おー!!
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-20 23:43
岸和田 資料館3階
※動物剥製の写真が出てきます。苦手な方は見ないでね※



亀の子たわしの
f0183546_20504690.jpg

かめ 

ここは きしわだ自然資料館

今回、岸和田を巡るにあたってはノルマがございます(わたしが決めた)
まず商店街をぬけ きしわだ自然資料館、だんじり会館、
そして岸和田城


これが大変スマートかつ お徳なプランでございます
ま 初心者コーズね

こーゆー資料館ってたいてー地味ぃ~であることが多いけれど
「まーいちどは入ろよ」的な軽~いのりで入ってみた

1階は想像通り 昔の暮らしーみたいな展示物に
古い写真に「ほ~」「へ~」「はー」

こちらは3階までございますので まんずはエレベーターで3階まで上がり
降りてくるとしよーかと エレベータに乗り込みまして扉が開き3階に降り立つと






ええー
f0183546_21264692.jpg


ええ~
f0183546_21274547.jpg

なんじゃこりゃ~~

ああ 写真じゃ伝わらないのがもどかしい

すんごいねん ど迫力やねん

入口右はライオンのガオー  左は白熊のガオー


入るにはガオーをクリアせんならん

剥製やん。 とお思いでしょ
これが思いのほか恐いのよ ちょっと勇気いったのよ
ほんまにリアルで「動かへん?」「入っても どもない?」
恐る恐る ゆるりと入る

正面には狼のガオーの波 右手にはトラの波
f0183546_21372598.jpg

動揺してる私をよそに すいすい入っていくたんぽぽさん(笑)

ここなに?ここなに?
すっごー すっごー すっごー


これ以外 口から出ーへん

<理解できない現象に出会ったときの現象>

基本、剥製って苦手なん
生々しいし お気の毒に思うし 

けど ここは私のそんな思いを超えてるねん
「魂の宿る剥製」って表現したはる冊子があったけど
ほんまにそー感じたわ~


と かなり取り乱し あわあわゆーておりました


これが個人のコレクションとゆーからびっくり
「蕎原コレクション」 (蕎原文吉さん)

「戦後、無縁仏などの供養の寺を建てるための資金集めに
珍しい動物の剥製を置いて人を集め救援資金を募ろうと思い立たれた」
そやけど思うほどに集まらなかったとか・・・

お寺を建てはったとは書いてなかったから
剥製コレクターにならはったんやね~(90を超えてお亡くなりになったそーです)

その剥製も400点を超え その区切りに市に寄贈された。とありました

展示されているのはほんの一部


入り口の 巨大ライオンも白熊も
f0183546_22104563.jpg

この寝姿のライオンも触ってええねんて

しかし リアル

大泣きする子供も多いとか。。

そら 泣くわ



心の動揺が静まらぬまま 2階へ降りる
f0183546_22405391.jpg

今度は化石かー 

なんかね 入り口(1階)とね 2階3階のね ギャップがね すごいねん
さらっと終われへんねん 
そやし 続きは明日にするねん    




       
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-19 22:54
岸和田プロローグ
では クレイジーケンバンドで感動がバクハツするまでの足取りです

限られた時間で岸和田を楽しむために 
ここはやはり駅前「観光案内」に寄りましょう

見どころを細かく教えていただいてる途中
「!今からなら 11時ちょうどのからくり時計が見られますよ!」
突然思い出して教えてくれはったのが2分前

お礼もそこそこに 走る=3 

ゆーても直ぐそこ  30秒やのに ゼーゼー あー体力が・・
f0183546_12265645.jpg

駅前すぐの商店街入り口 右上 あったあった

開いた 開いた
f0183546_1233527.jpg

中でだんじりがクルクルと動き 祭音が流れます

やはり 岸和田はだんじりもんがいっぱい
写真屋さんが多いのと 洋裁店が多いかも~と思った
ドラマ カーネーションのコシノ洋裁店ここやもんねー
f0183546_13433016.jpg

たび たび たび 選びほーだい

けど 女人は履かれへんのよね~
岸和田だんじりは男の祭やし

って話しを現地の方が語ってくれはった

地図を片手に歩いていたら わざわざ自転車から降りて「どこ行きはるの?」
親切なお母さんが話しかけてくれはって
色々聞かせていただいた

そのおばちゃんは(ゴメン わかりやすいしおばちゃんでええ?)
コシノさんと同じ学校で よー知ってはるねんて。
地図に載ってる目印となるお店のそこここは友達んちで
「祭んとき、ここで同級生が挟まれて亡くなってン」
ゆーて地図を指ささはる
祭に費やす労力や女子の立場などを切々と・・・(笑)

知り合いやったかな?勘違いするくらいの距離感で
地図には載っていない情報を教えてくださっているところへ
大きなハチがおばちゃんに止まる。
たんぽぽさんと二人で「ああー ハチ!ハチ!」
慌てる二人に 動じることなく
「ハチも友達やねん。 あ 今そこで着物安ぅで売ってはるで行っといで。私も買ーてきてん500円。ほなそこでランチしてくるわ」
ほなサラバと自転車にまたがり去っていかれました


月光仮面やん


指示通りに着物を見に行き(笑) 
お店の方に白い帽子の方に聞いてきましたと言うと
「あ~ よーしゃべらはる人」
「そーそー」


岸和田名物かもしれへん  (登録)




有形文化財の元銀行前で 中を覗いていると(不審者やし)
「中 入って~」と声がかかる

立ち止まると声がかかるよーになってるのか?
岸和田って面白い
f0183546_15273534.jpg

この文化財 今は某美容関係会社が維持しておられるらしく
一億で買い取られ 一億五千万円で改修してんてーーーー

関西人よく 100円を100万円とかゆーけど
ほんまに ほんま2億5千万円かかったってゆーてはった~~~

ぎょぎょぎょぎょぎょ

大型金庫はまだあって、わざと残してあるのやと思たら
壊すのにどえらいお金がかかるゆーことで あきらめたとか・・・

そーそー
この真ん中の方がお話しを聞かせてくださった会社の方ですが
13kgもお痩せになったそーですよーーーーー


「13kgダイエット成功」バッジ付けてらっしゃる

わーたーしーもー つけたーいい
けど ダイエットにお金はかけられへーん

ああ 
食べることにはお金かけるのになー 


           
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-17 17:43
いいね♪
クレイジーケンバンド
f0183546_075330.jpg

けんさん カックいい~

たんぽぽさんにくっ付いてライブ♪(11月10日)

8月の笑像画展でのこと
「クレイジーケンバンドのコンサートいくねん」
たんぽぽさんが 私に漏らしたのが悪かった(笑)

「わたしもいぐ!」 

そーハッキリ「行く」と言われちゃね~
しゃーないやん チケット用意せんなんやん(スンマセン)
で、たんぽぽさんに無理ゆーてくっ付いてったわけです

はじめてのクレイジーケンバンド ライブ
やーのーに~ ものすごええ席やってん 
申し訳ないくらのええ席  
長年のファンの方、ごめんやしておくれやす

昭和の匂いのするコンサート
年齢層の幅広さったら 幼稚園から白髪マダムまで
剣さんみたくハットにサングラスな人もちらほら
若い子から 紳士から 振り返れば小学生男子が赤いバラを持っている
これぞ老若男女

コンサートは始まりから終わりまでぶっ飛ばし~
開始と同時に総立ち

盛り上がって おひねりが(笑)
舞台にお札が あーっはっはっはっはっは
花束や紙袋はよく見かけるけど お札て~~~ 生々しいし~~~(爆)
大阪らしくって 爆笑

剣さんがバンドのお仲間を大切に思てはる気持ちとか 
お客さんへの感謝とか ものすご伝わってきた

アンコールでバンドのみんなが用意してる間に まさかの
松田聖子ちゃんの赤いスイトピー
ほんで ほんで ここで聞けるとは思わなんだ
ユーミンのあの日に帰りたいが聞けた(笑)

普通、メインボーカルは一番最後に出てきはるもんやけど
剣さんは一番先に出てきて 自分でキーボード弾いて
今歌える歌を それも人の歌をうたわはるところが
『わー この人好きやわ~』と強く感じたところ(笑)


いいですね~ 感動はバクハツだー


m--mたんぽぽさんに感謝m--m

 
 
岸和田浪切ホールやったんで 岸和田までガッタンゴットン
「和歌山行き」南海電車に乗って 
ちょっとした旅気分


もちろん わたくしただでは帰りませんよ~
岸和田をぶいぶいです 

たんぽぽさんとぶいぶい

           

           ぶいぶいの様子はまた明日~
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-17 01:46
天使さんと女神さん
京都外大 学祭(11月3日)
f0183546_20415328.jpg

学園っちゅーだけで ワクワクするんですけどー

大学 だーいーがーく~
勉強できる人が集まってはるとこ
それも外国語  私にとっちゃ もはや宇宙人

勉強に縁のない私は もちろん大学なんて無縁 むーえーんん~
入ってええの?ええの?

遠慮がちに入ってすぐに 顔出しパネルみっけ

うれっそーに
f0183546_2049341.jpg

ズボッ


この写真、
友達に「撮って 撮って」と騒いでいるところ
「撮りましょか?」と声を掛けてくれた
f0183546_217164.jpg

この親切な 青年が撮ってくれたん。 
彼にとったら騒いでる「おかん」ってとこやね

娘ムコに欲しいぞー 娘おらんけど


この日は 福原美穂さんと井出綾香さんのライブ
福原美穂さんの歌を生で聞いてみたいと調べたら
なんとめっちゃ近所にきはる 発売して日がたつのにまだ席がある!
それも大学祭とあって ものすご安いのん 

一曲だけでも聞けたら満足♪
と思っていったら
なんと 井出綾香さんも出はると知る。

お二人なら2曲ね^^

10分で十分。 満足。

森田記念講堂はすんごい綺麗  しかも座席が広い(笑)
遅れてとったにもかかわらずの 真ん中のええ席

そして お二人で10曲
アンコール 2曲  それもコラボ

なんちゅー大盤振る舞い なんちゅー贅沢

井出綾香さんはパンテーンのCMソングでお馴染み
すんごい歌うまいしかわいいし 天使さんみたいな人やった
心が洗われる感じ

福原美穂さんは女神さん
歌う前に 一言「イエーイ」と言わはる その一言の「イエーイ」が
すでに違うねん ぞぞぞぞーっとくるねん

歌わはると ぞぞぞぞぞーっとなるねん
さっぶいさっぶいねん

浄化されるかんじ すんごーいサブいぼ
歌うまいとかゆー域を超えてる 

友達は出てきはった瞬間にゾワっときた ってゆーてた

10分でよかったのに 1時間30分も
いやいやいやいや お疲れさまでした 

終わってから ご本人がCD販売
f0183546_20591144.jpg

このゆるさも 大学祭ならでは?

私も並びたいところ・・ すんごい人におじけづき断念・・・

このあたりが  「おかん」やな~
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-14 21:58
秋深し
あーあ 案山子
f0183546_17415410.jpg

たおれちゃってるね~

今年は刈り取りまでに撮れんかった
f0183546_17471369.jpg

バッタバッタと倒れて

お役も終わって 抜け殻
f0183546_1749382.jpg

お留守っすか~





秋も深まって
f0183546_1823766.jpg

めいそう×2



f0183546_1843164.jpg

・・・フォースと共にあらんことを・・・
f0183546_1852524.jpg




年中 焚き火をしはるここらやけど 秋は特に多い
f0183546_1811164.jpg

さ~ 風向きがこっち向きませんように

f0183546_18125511.jpg

盛大な煙も 元をただせば小さい

f0183546_18161223.jpg

あちこちで焼けば 白い世界

f0183546_18164932.jpg

サギも燻される    ゲホッ

ここから離れたうちまで煙の臭いがきて 
しぇんたくもんが・・・しぇんたくもんが・・・なことも多々

でも農家さんがいらしてこその「食」なので 
文句は(・・)チョビット(・・)心の中で ・・・にしとく(笑)




毎度なコースを歩いていると おっちゃん達の話し声

「・・・・とれるんや」

 
『なにが?』 めっちゃ気になる 


「な なにがとれるんすか?」 思わず話しに割って入てしもた((笑))
f0183546_1817574.jpg

ほれ シジミや

え―――――!

この用水路でシジミが獲れるのか―――!! 知らんかったわ―

「今日もバケツ2杯とっていきよった」
ええええ!バケツに2杯もとれるのか――― 

この用水路は清滝の水が大覚寺を通ってきてる水
田畑のための用水路 
そこに シジミ

おお~ 感動や~~

でも できたら乱獲はせんといてね   ね



しじみが シジミが あわあわゆーて帰ってきたら

f0183546_18271177.jpg

すんごい ひっつき虫
f0183546_18271933.jpg

こんどは ひっつきむしが× ひっつきむしが× ゆーて 

あわわわわわわ
[PR]
by ararankoharun | 2012-11-09 18:37
トップ

思いつきな毎日
by ararankoharun